ボクには恋人よりもセフレ

セフレだってわかっているんですけど、ボクはどうしても普通のデートをしてしまうんですよ。
かといって、掲示板で出会った女性たちとの関係がセフレから恋愛に発展したかというとそういうことはありません。
力の入れ方を間違っているんだろうとは思うんですよね。
でも、ムフフなことをするのには成功しているんですから、女性とのかかわり方は間違っていないと思うんですよ。
何かが足りないんですが、その何かが分かりません。
ということで、セフレ掲示板で知り合った女性と今日も普通にデートをしています。

京都セフレ掲示板で出会った女性と京都市内でデート

一人の女性と京都市内でデートしてきました。
五条駅近くで待ち合わせをしました。
そして、ホテルに入っているビストロでイタリアン。
あらためて思い出してみると、やっぱり普通にデートしたんだと思いますね。
ただ、ディナーをしたホテルじゃなくて、ご休憩用のホテルに移動したのはちょいカッコ悪かったですね(笑)。

ビストロではピザを頼んで二人で食べました。
ピザって、とりわけ方で女性の性格が見えてきますね。
彼女はボクの分も皿に用意してくれる、気の利くいい女性でしたよ。

京都セフレ掲示板で出会ったその女性は巨乳

言い忘れましたが、彼女はすんごい巨乳でした。
正面から見ると、肋骨よりもおっぱいのほうが幅がありましたよ。
ピザよりも大きかったですね(笑)。
それは冗談ですが、本当のことだとしたら、どんだけ小さいピザを食ったんだという話ですね。

ボクは下半身の欲求と脳みそを切り離すことができるから、食事中はおっぱいのことは頭から追い出して、一緒の女性との会話を楽しむことだけを考えていましたよ。
と言いつつ、会話の内容は下ネタでしたけどね(笑)。
掲示板で知り合った女性だから、下ネタでも話が盛り上がりました。
ボクが下関係にしか興味ないから、女性と下ネタができるだけでも満たされますね。
日ごろは、下ネタって何ですか?という顔をしているからストレスがたまるんですよ(笑)。

京都セフレ掲示板で出会った女性とホテルでムフフ

食事中にさんざん下ネタをしていましたから、わざわざホテルに行こうねと誘う必要すらありませんでしたよ。
どこにする?
それだけでしたね。

彼女のお口は大きかったので、大きい口でフェラチオしてもらいました。
がぽっと根元まですっかりくわえられてしまいましたよ。
口が大きいからというよりも、ボクのが・・・ま、いいでしょう。

ブラを外すとずっしりと重そうなおっぱいが解放されてボロンと飛び出しましたね。
下から持ち上げるとその重さを実感できましたよ。
服を着ていたときから横に広がっていたんですが、脱がしたらさらに横に広がりましたね。
手でつかむと水風船みたいにうにょ~んと伸びました。
伸びたところをちゅぱちゅぱ吸いました。

おっぱいが気に入ったので、正式にボクと付き合ってくれないかななどと考えています。